BOMBG WORLD

兵庫のウォールアート制作スタジオ BOMBG WORLD | メッセージ

お問い合わせはこちら

メッセージ

代表アーティストの経歴とプロフィール

GREETING

現地でウォールアートの制作を担当するアーティストのプロフィールを紹介いたします。国内外問わず様々な場所でスプレーを使って絵を描き、種類豊富な画風や技法を習得しました。磨いた技術とセンスを活かし、お客様の願いや事業のコンセプトを鮮やかな色合いで表現いたします。作品を通して、地域の活性化や新しい出会い、コミュニケーションのきっかけ作りを目指します。


代表メッセージ

MESSAGE

BOMBG (ボムジー)

グラフィティアーティスト

 

本名 笹山哲史(ささやまさとし)

1988年、兵庫県姫路市出身。

幼い頃よりものづくりや絵を描くのが好きだった彼は、15歳でグラフィティアートを独学で学び始め、2016年から本格的なアーティスト活動を開始しました。アニメやコミックの影響からPOPなキャラクターや、レターと呼ばれる文字を使い、スプレーペイント、ドローイング、ブラシペインティング、デジタルペイントを使ったスタイルを武器とし、カラフルな色使い、独特なキャラクター、実写のような絵画など、様々な技法や画風に挑戦し自身の個性を磨いてきました。

BOMBGは彼の創作活動に明確な目標を持っています。

「アートは私たちが生活する上で重要なものであるべきだと信じています。人々が楽しんだり、空間をガラッと変えたりするようなアートを作りたいです。それは人々をアート空間でつなげる力があるからです。」 と、BOMBGは言います。

彼が好むスタイルは、​計画のない連想ゲームのような自由なアートワークです。壁やキャンバスに描く彼の自由な姿は観衆を魅了し、彼の世界へと導きます。彼の制作風景を見ると個性的な想像力と様々なツールを使いこなすテクニックを持っていることは確かです。

「自身の作品(キャンバスなど)のほとんどは落書きから生まれたもので、完成図などは存在しません。その他の依頼作品はクライアントと話し合い、コンセプトを基に計画されたアートワークですが、私が好きな制作スタイルは、創造性のある大きなアートワークを、自由に自分らしく制作することです」

BOMBGが彼の芸術を前進させ、彼の作品たちを成長させる間、彼の周りの人々に刺激を与え、活力を与え続けます。彼はアートを通じた人々のつながりが暮らしを豊かにすることを信じています。​

 

経歴

建築科の高校を卒業後、一般企業に就職。

10年間、職を転々とし社会人として働くも先の見通しがつかない生活を送る。

自身の夢も目標も見つけられない生活に憤りを感じ、28歳でスプレーペイントを用いた芸術家、グラフィティアーティストを目指す。日本での1年間の経験を経て、単身オーストラリア・メルボルンへとアート修行の旅へと出る。約1年半の海外経験で、メルボルン市からの要請を受け壁画作品をガイドブックへ掲載、現地の地元新聞で取り上げられるなどの功績を残す。また、展示会への参加などから様々な各国のアーティストとの繋がりを作り、自身の活動の幅を広げた。その後、日本に帰国。

現在は兵庫県を拠点とし、個人での壁画制作業を通し、様々な事業からのニーズに対応し制作を行う。

【芸術と共存し、創造と挑戦の心をもって、社会に貢献し続ける】を理念とし、ウォールアートを含む芸術の可能性を地域の人々へ伝えるために、地元企業やNPO団体などと連携を取り、地域発展とアートによるコミュニティの形成のために活動している。

○個展

・  2018年  Join to mind, NiJi BaR, 兵庫県, 日本

・  2022年 BOMBGWORLD, 英賀東公民館, 兵庫県, 日本

・  2022年 BOMBGWORLD, ギャラリーひがし蔵, 兵庫県, 日本

○グループ展

・ 2018年  Homeward Found, VS. Gallery, メルボルン, オーストラリア

・ 2018年  BombG×香寿司, NiJiBaR, 兵庫, 日本

・ 2018年  出力vol.1, SPACE ODE, 兵庫, 日本

・ 2019年  BUNNIES! 2019 show Art exhibition, Awegallery, マレーシア  

・ 2022年  Alley Cats, B-SIDE Gallery, オーストラリア

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。